個人事業主・フリーランスさんに朗報!もう社保(厚生年金)に加入できます。
無料試算はこちら

加入者の声

「毎月の国民健康保険料…高いなぁ…どうにかならないかなぁ…」

「家計収支削減したい!もっと家族のためにお金を使いたい!」

等と悩みを抱えていた人が、

当社仕組みの『国保⇒社保』に加入したらどうなった?

ここでは、実際にご加入いただいた皆様の声をご紹介させていただきます!

キッカケは? 決め手は? 本当に削減できてるの?

無料試算依頼フォームへ

私たちが『個人事業主の社保加入仕組み』を選んだ理由

妻も「とっても安心した」と言ってくれています。

神奈川県横浜市在住
Fさん:43歳
妻:42歳
子:11歳、6歳
事業所得:570万

独立して以来4年間、売上を上げることに
最大のエネルギーを注いできました。
おかげさまで売上は安定してきたのですが
それに伴って国民健康保険料がグングン上昇。
「何とかならないものかな~」と感じていました。

また、国保の保障の薄さに不安を覚え
妻や子供たちを安心させられるものはないかと探していたところ…
突然メッセンジャーに
「個人事業主でも社会保険に加入できる仕組みを作りました。
一度無料試算いかがですか?」というメッセージがきました。

なんというジャストタイミング!
怪しい臭いがプンプンしましたが、ものは試し。
無料試算をお願いたら、すぐに
「毎月4万3千円、削減できます!」という
ビックリの試算結果を聞いたのでした。

「そ、そんなに?」
驚くと共に、メールの対応がとても紳士的であり、
これは一度会って話しを聞きたいという気持ちに
どんどん変わっていったのでした。

喫茶店で実際に会い、質問攻めにしたところ
全ての不安が解消され、その場で仕組みを使わせていただくことを依頼。
その3週間後には、手元にしっかりと健康保険証が届いたのでした。

その後の推移はというと、
試算通り毎月4万円程度が削減され
かつ、年金の二階建て部分である厚生年金を始めとして
雇用保険、労災保険、遺族年金、障害年金、傷病手当金や
加給年金制度が充実した社保の恩恵を享受できる状態になっています。

妻も「とっても安心した」と言ってくれています。
良かった良かった。

体一つで勝負している個人事業主が
周りにたくさんおりますので
少しでも多くの仲間にこのサービスを
知ってもらいたいと思っています。

横井社長、個人事業主想いの仕組みを作ってくださり
本当にありがとうございます!
末永くよろしくお願いいたします。

削減できたお金で家族旅行もできました。

長野県長野市在住
Yさん:47歳
妻:48歳
子:6歳
事業所得:900万

ここ数年順調に売り上げが伸び、収入も増加してきていたため
「法人化」を検討しておりました。
そんな時、たまたま横井社長とFacebookで知り合い
「法人化」することのデメリットを知ることになりました。

もともと「法人化」の目的に手厚い社保への加入もありましたので
「法人化」しないでも社保に入れるというお話を頂いた時には
「本当に?!スゴイ」という驚きの気持ちと同時に
「何となく胡散臭い話じゃないか?」という懐疑的な気持ちにもなりました。

そこで家内とも相談して、直接会ってお話を聞く機会を作って頂きました。
直接会ってお話を聞き、自分たちが疑問に感じる部分をしっかり質問させて頂きましたが、一つ一つ丁寧に答えて頂き、夫婦で納得することが
出来たので加入することに決めました。

社保に加入してもうすぐ1年になりますが、ありがたいことに
先日削減できたお金で家族旅行もできました。
もし加入に悩まれているようでしたら、一度直接お話を聞く機会を
作ることをお勧めします。

知人の社会保険事務所勤務の方や税理士、会計士に相談、問題無し!加入を決めました!

神奈川県横浜市在住
Uさん:46歳
妻:45歳(三号被保険者)
子:23歳(扶養)、19歳(扶養)
事業所得:300万

元々20年以上会社勤めで厚生年金に加入歴あり。
独立開業を機に国民健康保険+国民年金に切り替え。
元々厚生年金の方が各段に保障が良い事は知っており、再加入するには法人化をする以外無いと思っていました。

この仕組みを知って、よく調べたら年金だけでなく保障の手厚さが格段に違う事が判明。
迷いながら説明会に参加する事数回。
知人の社会保険事務所勤務の方や税理士、会計士に相談し問題は無いという事が分かり、経費を試算した上で家族に説明し加入しました。

後で発覚したのが、遺族年金の厚生年金脱退後でも給付される条件(25年加入)に数か月足りないという事。
家族を遺してこの世を去るつもりはありませんが、危うく大損をするところでした。
それだけではなく、成人した子供が体調を崩して退職。
扶養に入れる範囲の収入でしたので、扶養に戻しましたが国民健康保険ではないので追加での保険料は発生しません。

人生、何があるか分からないもの。
私は加入して正解だったと思っています。
考え方は人それぞれですが、試算した上で、加入を検討されると良いと思います。
特に扶養者が居て、厚生年金加入歴のある方には強くお薦めします。

社会保険の恩恵を得るために『法人成り』を考えている方!必見です!

三重県四日市市在住
本人:51歳
妻:51歳
子:長女23歳、次女21歳、長男17歳
事業所得:800万円

毎年毎年国民保険の額面を見る度に、「こんなに保険料がかかるんだー」と落胆しておりました。
確かに子供も小さい時には病気もしますし、怪我もします。
歯医者にも行きます。
しかし自分も含め大人は、特に個人所業者だと怪我や病気をしてしまい
仕事にまで影響を及ぼすと、収入と直結してしまいます。
なので、健康には人一倍気を使って居たため、今まで大きな病気や怪我をすることも無くやって来られ、少しずつ事業の売り上げも上がってきました。

近年では、スタッフを増員し更に事業と売り上げを拡大しようとしたところ、就職の条件として『社会保障がちゃんとしている所』が挙げられ
小さな個人事業では人材の確保が難しくなりました。
そこで個人事業ですが従業員だけでも社会保険に加入したところ
非常に国保と違い、その手厚い恩恵を知りました。
個人事業主は社会保険に加入できない為、何度も税理士と『法人成り』の相談をしましたが、毎回『メリット無し』の判断となりました。

そんな折、フェイスブックで知り合いになった横井さんの投稿を見て
疑いながらも試算をして頂きました。
数字に疎い為、お電話で直接説明をして頂きましたが
「メリットは大いにあるなと」感じましたが、やはり『不安』は拭えず
最終税理士と相談をして、「分かりました。いいんじゃないでしょうか」と言う判断を得て、この『個人事業主でも社会保険に加入できる仕組み』をお願い致しました。

長女は今年就職し、妻は専従者給与の額面の関係で扶養には入れませんが
私と次女、長男はプラスチックの『社会保険証』が確かにあります。
もっと早くこの仕組みを利用していたら、うちのような扶養が多い家族はいくら節約出来たのだろう?と考えてしまいます。

ただ単に、社会保険の恩恵を得るために『法人成り』を考えている方
是非、説明をしっかりと聞いて頂き、前向きに検討して頂くと良いと思います。

試算依頼はこちら

生の声募集中!!

皆様の「ありがとう」の声に感謝し、その声をお伝えしていくことで
より多くの『個人事業主・フリーランスさんをお救いしたい!』と思っております。

そこで、皆様からの「生の声」を随時募集しております。

当社仕組みにご加入されているご本人様やご家族様(^-^)

加入してみてのご感想等を下記フォームよりお寄せくださいませ。

* お客様の個人情報の収集にあたっては、情報主体に対して収集目的を明らかにし、同意をいただいた 上で収集します。収集した個人情報は利用範囲を限定し、適切に取り扱います。

必須 お名前
必須 メールアドレス
必須 年齢(扶養者全員)
必須 住所(市町村まで)
必須 前年度の事業所得
必須 本文

個人情報の取扱いについて、同意の上送信します。(確認画面は表示されません)

スポンサーリンク
フォローする
個人事業主・フリーランスの社会保険(厚生年金)加入の話